イオン九州メディア

九州地域 7県で展開する「イオン」「マックスバリュ」「マックスバリュエクスプレス」「ザ・ビッグ」 合計247店舗を網羅するデジタルサイネージメディアです。 49~86インチサイズの大型モニター352台を展開し、想定接触人数は1日 約93万人。店舗入り口に設置したモニターは店舗販促情報と広告が交互に放映し、視認率の高いメディアです。

LINE UP

広告ラインナップ


店舗入り口に設置した49~86インチ縦型サイネージ

ターゲット 媒体エリア 店舗数 媒体⾯数
20代~40代の女性 九州地域7県 247店舗352台(2022年10月時) 352面

実施事例

クライアント:LOVE FM国際放送株式会社様/福岡コロナ警報
「イオン」「マックスバリュ」「ザ・ビッグ」の店舗入口で福岡コロナ警報の動画広告を配信し、ターゲット層への告知ができ、感染防止の取り組みの促進ができました。

MEDIA

メディア一覧

ファンタジーメディアMORE >

イオン九州メディアMORE >

ストアドTV(マルエツ)MORE >

お問い合わせ
- CONTACT-

  • 03-5549-1262
  • ds@cr.softbank.co.jp

デジタルサイネージに関する
ご質問やご相談など、
何でもお気軽にお問い合せください。